スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全盲のはなちゃん

『2015 レッドハート幸せ卒業っ子チャリティーカレンダー』の

予約が開始されましたぁ~
2015カレンダー告知用ブログリンク用
2013.10~2014.9までに卒業した約160頭の
幸せわんにゃんの可愛い写真が沢山のカレンダーです
10月31日が〆切りと短めなので、早めに申込みしてくださいね

【カレンダーの申し込みページ】←コチラ


前回のブログのひまちゃんと同じお家に卒業したはなちゃん。
実は彼女には生まれつき目がありません。
目が無いからという理由で放棄されたのです。
見えない子を保護するにあたって、預かりさんがたくさん悩んでいたのが思い出されます。
…がそんな不安もどこへやら。
ひまママさんのお家で生き生き元気に過ごしています


生まれつき眼球のないはなちゃんですが
うちに来た初日から「本当に見えないのでしょうか?」と言うくらい普通に生活してます
hana7.jpg
思わず眼球を探してしまいましたがやっぱりなかったです(笑)
時にはベルサイユのばらに出てきそうなスタイルになり
hana4.jpg
サンタクロースとしてご挨拶したり
hana5.jpg
色んなスタイルを楽しんでいます
hana6.jpg

眼球が無くて目が見えなくても、一生懸命「音」と「におい」と「感覚」でお姉ちゃんたちと遊び、お散歩をして、ご飯を食べて、抱っこしてほしい人の膝にのぼる。。。確かにちょっと壁にぶつかったり、距離感がつかめなくて私の顔面に飛びついて私が口内炎を作るというハプニングはありますが、こちら側が気をつければ笑えるハプニングばかりです
障害と言うものがある犬猫たちもこちら側がちょっと工夫すれば、楽しく暮らせるということをみんなにもっと知ってもらえたらいいなと思います

hana3.jpg



何度かブログにも書いたことがありますが、日本には『流行りの犬種』というものが存在し、
増やせば売れるという理由で、無理な繁殖を繰り返すブリーダー(とはもはや呼べないのですが)がいるのも事実なのです。
純血種には遺伝的に出やすい疾患というものがあり、トイプードルの疾患を少し調べただけでも
「小眼球症」という文字が出てきます。 はなちゃんは無眼球症です。
私の知っている範囲でもうひとり、目のないトイプードルを飼っておられる方がいます。
生まれてくる命にはなんの罪もありません。
こういう側面からも繁殖について考えてもらえるとありがたいです。

脱線してしまいました(^_^;)
はなちゃん、ひまママさんのお家でこれからも元気で過ごしてね




一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 06:00:41|
  2. ワンちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。